先生

エイズ検査は大切|自分とパートナーの体を守ろう

早期発見が大切

病院

HIV感染者は年々増加傾向にあります。HIVは全世界が抱えている深刻な病気のひとつです。HIVウイルスが体内の細胞に侵入することで、体の免疫力が低下してしまいます。免疫力が低下することで、いろんな病気にかかってしまいます。いろんな病気が合併して引き起こることを日和見感染症と言います。またその状態がAIDSと呼ばれています。

HIVに感染してAIDSが発症するまでは個人差はありますが、潜伏期間が長いと言われています。初期症状はありますが、風邪やインフルエンザの症状と似ているので、気づかない人も多くいます。HIVを発見するには、エイズ検査が必要です。エイズ検査を受けることで早期に発見し治療を受けることができるのです。早期に治療を受けることでAIDSが発症することもありませんし、普通の生活を送ることができます。

エイズ検査を受けるには病院や保健所で受けることができます。プライバシーに関わる問題なので匿名で受けることができます。匿名で受けることで誰にも知られる心配もありません。万が一、エイズ検査で陽性が分かったとしても、プライバシーは守れるので心配する必要はありません。なかなか時間が取れず検査に行けない人でも、当日に検査結果が分かる即日検査もありますし、夜間にエイズ検査ができる保健所もあります。また検査キットを使えば、病院や保健所に行かずに検査を行うことができます。HIV感染を防ぐためには性病予防を意識し、定期的にエイズ検査を受けることが大切です。