先生

エイズ検査は大切|自分とパートナーの体を守ろう

新しい検査スタイル

悩み

性病検査を受ける際は病院や保健所で受ける必要がありますが、最近は検査キットを利用して性病検査を受ける人も多いのです。その背景として、性病検査はデリケートな問題なので誰にも知られたくないため、感染の不安があった場合でもなかなか検査に行けない人が多いからです。病院で検査を受けようにも、知り合いにあう不安があり検査に行けない人や、住んでいる地域にある保健所ではなく、わざわざ遠くにある保健所で性病検査を受けに行く人もいます。検査キットは病院や保健所ではなく、自宅で検査ができて検査結果もわかるため需要が高まっている新たな性病検査のスタイルなのです。

性病検査を検査キットで受ける場合は、通信販売などで検査キットを購入することができます。検査キットが届いたら自分で検査をする必要があります。検査方法はいろいろありますが、血の採血や、尿や粘膜を摂取を行うケースがほとんどになります。初めて性病検査を検査キットで行う人はうまく採血や摂取ができるか不安に思う人もいますが、検査キットには検査の手順が記載された説明書も同梱されているので、初心者の人でも安心して行うことができます。また採血や摂取がうまくできなかった場合でも、問い合わせをすれば再度検査に必要な摂取器具を郵送できる場合もあるので、万が一うまくできなかった人は相談してみると良いでしょう。検索キットの結果は1週間ほど時間がかかりますが、結果は後日ホームページ上などで確認をすることができます。